毛周期にあわせて脱毛

お肌と一緒で毛にも周期があります。
その毛の周期に合わせて脱毛を行っていきます。
まず成長初期に細胞分裂を繰り返し毛穴の中に毛の元が出来ます。
そして成長期には毛細血管から養分を取り込み毛が成長します。
通常この成長期間が長ければ長いほど毛が伸びていきます。
その後退行期に入り毛の成長がストップし、毛が抜けやすくなってきます。
そして休止期になり毛が抜け、毛穴の活動がストップして、次の成長期に向けて休んでいる状態となります。
この成長初期、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。
この毛周期は毛の生えている箇所によりそれぞれ違ってきています。
よく脱毛する箇所のワキなどの毛周期は、成長期は3ヶ月から5ヶ月、休止期が3ヶ月から5ヶ月、腕もワキと同じ毛周期となっていますが、足などは成長期が4ヶ月から6ヶ月、休止期が4ヶ月から6ヶ月、ビキニラインは成長期が1年から2年、休止期も1年から2年となっています。
男性が気になるヒゲなどは成長期が1年で、休止期が2ヶ月ほどとなっています。
このようにそれぞれ毛周期が違うので一度に脱毛を行っても休止期の毛が脱毛できていないため、時間が経つと休止期だった毛穴から新たに新しい毛が生えてくるので何度も根気よく繰り返して脱毛を行わなければならないのです。
ですから、永久脱毛を試みる場合でも1回では効果が表れるわけではなく、脱毛後一定の期間を空けて3回から4回脱毛をする必要があります。

話題の脱毛関連情報をチェックしよう♪



このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017夏を迎える準備をしよう♪薄着になれる素肌づくり♪.All rights reserved.