カミソリでの自己流処理

家庭でむだ毛処理をするために、自己流の脱毛は誰もが行ったことがあることと思います。
カミソリで剃る、毛抜きで抜く、脱毛クリームを使用するなど自己流の脱毛にもさまざまな方法がありますが、コストがかからず気になったときにすぐに脱毛できるので多くの人が自己流の脱毛を家庭で行っているのではないでしょうか。
しかし自己流の脱毛にはそれぞれメリットやデメリットがあります。
まずカミソリで剃る方法ですが、もちろんコストがかからず、いつでも思い立った時に処理できるという手軽さがいいです。
しかし、気をつけなくてはならないのは皮膚を傷つけてしまうことです。
カミソリを使用するとむだ毛だけを剃っているようですが、皮膚の表面も一緒に剃ってしまうため乾燥肌になりやすくなってしまいます。
またカミソリで処理した場合、表面に出ているむだ毛しか処理できていないため二日から三日もすると伸びてきてしまいますし、毛を断面でカットしているため毛が太くなったように見えてしまいます。
このため、よくむだ毛をカミソリで剃るとむだ毛が増えたとよく聞きますが、増えたというよりもむだ毛の一本一本が太く見えるために増えたと感じてしまうようです。
またむだ毛が気になる度にカミソリで処理した場合お肌のターンオーバーが正常に行なうことができなくなり皮膚が黒ずんでしまう可能性もあるので、できることならばカミソリでのむだ毛処理は控えたほうがいいかと思います。

話題の脱毛関連情報をチェックしよう♪



このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017夏を迎える準備をしよう♪薄着になれる素肌づくり♪.All rights reserved.