永久脱毛と医療針脱毛

医療機関で行われる脱毛の種類のひとつである医療針脱毛とは、毛穴に電気を流すことによる脱毛です。
これはエステサロンでも行われていますが、医療針脱毛では一度に強い電流を流すことが出来るのでより高い脱毛効果を得ることが可能となってきますし、高い電流を流すので一本の処理にかかる時間が少ないのが特徴です。
そのため針脱毛は痛みが伴いますが電流を流す時間は0.5秒と一瞬でピリッとした痛みがある程度ですが、痛みが強いようであれば医療機関なので麻酔を使用することも可能となってきます。
医療針脱毛では通常の毛はもちろんですが、レーザーでは脱毛しきれなかった細い毛や白髪、うぶ毛も一本ずつ処理するのでどのような毛でも脱毛することが可能ですし、メラニン色素が濃いためにレーザー脱毛できなかった部位にも使用することが出来るので全身のどの部分にも対応可能とされています。
また、肌の状態に関係なく行うことも出来、一本ずつ毛根を破壊するため永久脱毛の効果がとても高いとされています。
しかし、毛穴一つ一つに針を刺し電流を流していくというやり方なので、一本ずつ行うためやはり時間がかかりますし、一回の脱毛範囲もレーザー脱毛と比較してみるととても範囲が狭くなってくるため脱毛の回数を何度か重ねなくてはなりません。
しかし、医療針脱毛は一本にかける時間が長いエステサロンと比較すると一本にかける時間が短いので通うのも短い期間で終了すると思います。
パフォーマンスが向上するヨガマットなら
しっかりヨガに取り組みたいなら、素材の良いヨガマットの存在がマストです。どんなポーズをとってもグリップがきくタイプならヨガに集中できますよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017夏を迎える準備をしよう♪薄着になれる素肌づくり♪.All rights reserved.